下取り価格を買取店の他に販売店ごとにも査定をしてもらい、競合にかけるのはとても有効です。

下取り価格UPという手も

車と男性

車を購入する際に

  • 今乗っている車の下取り価格を交渉したり
  • 販売店とは別の買取店に出す

などして、車の購入コストを安くする事も可能です。

 

車の下取り価格や買取価格というのも、販売店や買取店などによって大きく変わってきます

 

それだけで交渉や下取り・買取してもらう会社を変えるだけで何十万円も値段が変わってくる事も結構あるのです。

 

車を買い換える際は、乗り換える車を販売店の下取りだけではなく、買取店にもいくつか査定に出してみるといいでしょう。

 

下取りだと、購入した車の納車日に、買った車と交換で下取り車を渡せばよく、車の購入代金も下取り分を抜いたお金のみを支払えばいいというメリットもありますが、最近では買取店も、買った車の納車場所に時間に合わせて下取り車を取りにきてくれたり、お金が必要なケースは先に車を引き取って現金化して、購入した車が届くまで、無料で代車を用意してくれる所もあります

 

買取業者にだすにの手間や流れが面倒くさくてネックになっている人がいたら、そういった手間がネックになっている旨を買取業者に相談すれば納得してくれます。

 

 

販売店の営業マンが買取業者を紹介してくれるケースもあります。

本当に他社よりも高く買取してくれたり、紹介で常に限界価格を提示してくれる優良な所も多いですが、紹介する事で買取価格の一部を販売店の営業マンがピンハネしているケースも多いというのが、車業界の特徴となっていますので気をつけましょう

 

下取り価格も、販売会社ごとに変わってきますので、買取店の他に販売店ごとにも査定をしてもらい、競合にかけるのはとても有効です。

 

 

時期や車種によっては、販売店に下取りを入れると値引き金額が大きく変わる時期もあります。


 

こういった事情を踏まえて、販売店の下取り査定や、買取業者の査定金額を競合などを通じてしっかり把握して、販売店や買取業者に値引き交渉をするはとても良い事です。

また、下取り車や買取車の処理は総額表示の所や、自動車税などが還付されたり、下取り手数料を取られる事もあるので、総額を把握して下取り車は処理いたしましょう。